学生さんの成績は自分の成績でもある

今日、大学の講義の期末試験が一つ終わりました。やっぱり学生さんの出来が気になります。試験の結果はある意味では自分の授業の成績でもあるので、試験の出来が悪いときはいつもちょっと落ち込みます。近いうちに採点を済ませて、今回の講義の反省をしよう…

ポアッソン括弧

今日は、解析力学の講義でポアッソン括弧の話しをしました。さて、このポアッソン括弧、物理の話しだと思って解説を聞いていると、一体何がやりたいんだろうという気持ちになってきます。ぼくが学生の頃に解析力学を勉強したときは、ポアッソン括弧あたりで…

講義の準備が捗らない

解析力学の講義は、残りの2回で「ハミルトン形成の解析力学」をざっと説明して終わる予定です。さて、この「ハミルトン形式の解析力学」、なかなか解説が難しくて講義の準備に手間取っています。「ハミルトン形式の解析力学」は、量子力学や統計力学との関…

自然科学における物理学の位置づけ

最近は、物理が不人気ということもあって、ときどき物理を学ぶことの意義について考えたりします。ぼくは、物理学は全ての自然科学の土台となる学問なので、すくなくとも理系志望の若者は必ず物理を学んでおくべきだと思っています。今日、ネットサーフィン…

今年から研究スタイルを変えてみます

実は、今年からちょっと研究スタイルを変えようと思っています。具体的に言うと、実験研究から理論研究へと軸足を移そうと考えています。ぼくは、長らく実験家としてやってきたのですが、色々な理由で実験を中心に研究をすることが厳しくなってきました。 理…

講義の準備

今年から担当している解析力学の講義も残すところ後三回となりました。初めての講義ということで、あれこれ試行錯誤しながらの講義になっています。今日も、明日の講義内容を考えながら、ずっと講義ノートを作成していました。 残り三回でハミルトン形成の解…

新年を迎えて

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。新年を迎え、今年も何か新しいことにチャレンジしようとあれこれ考えているところです。大学で仕事をするようになってから10年くらい、毎年毎年同じような事を繰り返していたよう…

結局、今年も5月末ごろから急激にペースが落ちた。研究は、ほとんどしていない。

あっという間に2月中旬。1月に投稿しようとしていた論文は、まだ未完成。卒論の方は、十分な指導をしたとは到底思えないが、本人の能力と頑張りによって、予想以上の良い結果が出ていて、ほっとしている。

論文は投稿目前のつもりだったが、まだ終わらず。どうも考えがまとまっていなかったようで、再度大幅な修正を試みることに。

投稿目前の論文の詰めの作業。見直す度に色々と文章を修正したくなって、結局まだ完成せず。来週には投稿した。

仕事始め。去年から継続の作業が色々あるので、そのあたりから。

タンパク質結晶の論文の査読結果が届く。あまり、うれしくないコメントだが、リジェクトでないので大幅改訂して再投稿することにした。コメントは、まあ正論だと思うので素直に受け入れることにした。最初にちょっと安易な方針を立てたのが敗因だった。

秋の学会で発表した内容をベースに書いていた論文の原稿がほぼ完成した。

本日の演習。解答の説明を間違った。答えの式を目指して式を変形したからだと思うが、途中でミスしていたことを全く気づいていなかった。質問を受けてようやくミスに気づくが、正しい説明はその場では出来きなかった。来週、訂正した解答例を配布しないとい…

学会発表した内容でまとめかけていた論文。しばらく放置していたが、本日より作業を再開。

ここ最近、不調というか、集中力がなく、だれている感じ。生活のリズムを変える必要がある。

物理学会の発表の準備が進んでいないことが気になるが、今日は、論文を書き進める。内容が固まっているから、比較的順調に作業が進む。

学会発表した結果を論文にまとめているが、今ひとつインパクトに欠けている気がしてきた。論文としては、問題ないと思うが。今日は、シミュレーションの詰めの作業でひどくてこづった。結局、今回のシミュレーションの目的を考え、必要以上に定量的に評価し…

何とか数値計算が学会に間に合った。もうちょっと、計算結果の検証が必要だが、学会では定性的な議論ぐらいはしても大丈夫な感じ。かなり、焦ってプログラムを書いたが、無事に完成してほっとした。

一日中、プログラムを書くが、思いの外難航。来週の学会には間に合わないかもしれない。

論文投稿で時間をとられているうちに、学会の準備の方が危なくなってきた。何とか計算結果を発表したいが。

ようやく、タンパク質結晶の第2弾論文を投稿した。投稿直前になって、ばたばたしてしまい、結局投稿作業にまる一日要した。

学会の準備。実験データはだいたいまとまった。考察で数値計算をするつもりだが、1週間ちょっとで出来るかどうか分からない。ついでに、この学会発表の内容で、論文も書けそうな気がしたので、少し構想を練る。

研究に専念できるようになってきた。今日は学会の準備ということで、ボイドの緩和について考察。

ここのところ、英語の文法(今回は前置詞)がよくわからず英文を書くスピードがあがらなかったので、英語のわかる方に質問をぶつけた。おかげで、今日は比較的スムーズにタウマチン論文の原稿が書けた。やっぱり聞いてみることは大事だ。しかし、冠詞につい…

先週あたりから、AFMの制御用パソコンの動作が怪しかったのだが、いよいよ完全に動かなくなった。結局、業者に送ることになった。パソコンはどうしてこれほど良く故障するのだろうか?

夏ばてで、集中力が乏しい。試験が終わって一段落したが、まだ一部の仕事が尾をひいて、研究に専念できない。研究紹介のポスターは、今までの実験結果で、単純に見た目で印象的なものを総動員してみた。この作業はやってみると意外と楽しい。自分としてはな…

熱力学の試験。予想以上に良いできだった。かなり正直な問題だったから、もうちょっと難しくてもよかったかもしれない。午後、先週につづいて某助成金の不採択の手紙が届く。

助成金の申請書を郵送する。

しばらく英語で文章を書いていなかったせいか、論文がなかなか先に進まない。

熱力学の講義、終了。今年は急いだつもりだが、結局、理論の枠組みだけで、応用には踏み込めず。板書で講義すると、書くのが遅くてなかなか先に進まないのが問題。

ようやく、論文を書く時間がとれるようになってきた。今日は、タウマチン論文の図の整備。

先週の講義のレポートを受け取った。どうも、内容は難しすぎたようだ。それなりに、ポジティブな感想もあったが、一人だけすごくネガティブな感想もあった。ただ、主張としては、うなずける面もある。反論したい気持ちもあるが。

学会の予稿を送る。しかし、見切り発車で講演を申し込んだので、予稿もあまり詳細に踏み込めず、情報の乏しいものとなってしまった。

徐々に研究を再開できる状況になってきた。そういえば、ここ1ヶ月ほど論文を書くのが完全にストップしてた。

申請していた助成金の不採択の通知がくる。これで、今年は0勝2敗。まあ、仕方ない。

本日の講義。今週も、自分としてはまずまずのつもりだが、反応は残念ながらよくなかった。

堀君が来訪。久しぶりにタンパク質結晶についての雑談をする。早く、論文を仕上げないといけない。やはり、日常的に誰かと議論していないと、モチベーションを維持するのが難しい面もある。

どうもやる気が起きず、仕事が進まない。特に講義の準備は精神的にきつい。集中力は全くないが、とにかく机の前にすわって作業をしている。

本日の講義、自分としてはあんなものだと思うが、反応は今ひとつだった。ちょっと的を外していたかもしれない。

今週は、色々あって、まだ全く研究出来ていない。相当にストレスがたまってきたように思う。

日帰りで東京に行ってきた。

数値計算をしてみようと、やく一年ぶりにlinuxマシンを起動した。簡単なMCシミュレーションのプログラムを走らせてみたら、とりあえず正常に動いた。

先日加熱したサンプルをAFMで観察してみたら、(100)だと思っていたサンプルは(111)だったことが判明した。ちょっと、計画が狂う。

シリコンの表面は疎水だったのを、逆に親水性だと勘違いして大失敗した。夕方から、新しいサンプルで処理をやり直して、加熱してみるとSiの凝集が起こり、ひとつは問題が解決した。

Si凝集の実験は、非常に混乱してきた。試料の詳細をよく把握できていないのが問題。基礎的なデータを積み上げないといけないようだ。

助成金をもう一件申請しておきたいとこだが、今一つ気が乗らない。が、当る確率を考えると、やはり申請しておかないとまずい。

実験の方は、二つの新テーマを、こつこつとやってはいるが、今のところぱっとしない。

とりあえず、秋の学会に2件申し込むことになった。1件は既に申し込んだけど、完全な見切り発車。それから、11月の国際会議にも1件出す方向で調整中。こちらは岡野君に頼んだ。