月末にもう一件助成金を申請するつもりだが、時間的にぎりぎり。

昨日出来た7種類目のサンプルを顕微鏡とAFMで観察。温度の効果がはっきりと確認できたので安心する。何とか学会に申し込めそうな感じ。

夜は、歓迎会ということで、飲みに行く。

アニール条件を変えて6種類サンプルを作った。6種類目で、ようやく期待しているものに近づいてきた。

今日からシリコン凝集の実験を始める。残念ながら今日作ったサンプルでは期待していた効果が見えず。温度が高すぎたようだ。

疲れのピークがやってきた。雑用がたまってきたので、そろそろ処理していかないといけないのだが、疲れたので今日は見送った。

厳しい日々が続いて疲れてきたが、申請書が一つ片付いたので、ちょっと楽になった。

科研費がはずれたので、今年の連休は助成金の申請書を書き続けないといけない。ろくな文章が書けないので、申請書一つ書くのも相当に時間を要してしまう。

熱力学の講義は今日で3回目が終了。ペースとしてはだいたい予定通りだけど、丁寧に分かりやすく議論しようとして、話しがくどくなってきた気がする。

岡野君のおかげで、STM高温観察で色々な事が実験できそうな感じになってきた。もうSTO表面のテーマは集束に向かわせる予定だったけど、色々出来るので書けそうな論文を書いて終わろうかと思う。10年前だと結構すごい実験だと思うが、現在では地味だといわ…

科研費がはずれて、自信喪失ぎみ。これから、色々と申請していかないと、今年は経済的に苦しいだろう。

新学期がスタート。学生2名とぼくの計3名の少人数グループだけど、この方が研究の議論も頻繁に行えるし、やりやすいと思う。一応、指導の方針も考えた。自由な環境で自発的に研究するというのが基本的な考え方。

ついに4月1日が来た。あまり、状況が変化したことが実感できないが、人が減って静かになったことは確か。自分の立ち場を考えるとプレッシャーも感じるし、のんびり構えている場合ではない。研究の事を考えると少人数のグループでやる方が自分には向いてい…

堀君は、結局入社の前日まで研究室に来てくれた。こうした気持ちと頑張りに報いるためにも、これから頑張って論文を完成させないといかん。しかし、どうもまともな英文が書けなくて、今ちょっと苦戦している。

応物学会に参加するため、東京に来ている。せっかくなので、応用色の濃い話しを聞いた方が良いと思い、MEMSのシンポジウムに出てみた。最後のマーケティングに関する講演は、話しもうまく、面白かった。

堀君から論文用の図を受け取って、論文の内容について相談する。材料はそろったので、原稿はすぐに仕上がるはずである。この論文は、実験の計画から論文の完成まで、短期間でスムーズに進んだと思う。後は、堀君に最終段階の原稿で、内容を確認してもらって…

卒業記念パーティに出席した。堀君と山本君は、研究室として初めての4年生からの配属で、3年間のつきあいだったけど、あっという間だった。二人とも、本当によくがんばって研究をしてくて、感謝してます。間違いなく、自分の研究に良い影響を与えてもらっ…

24日のタウマチン結晶の結果について発表するので、その準備。最近、準備不足で発表が失敗に終わるケースが増えているので、今回は時間をかけてじっくり準備している。今、堀君との論文を書いているところなので、頭の整理が出来てちょうど良い。

山本君は、無事に渡米出来ることになり本当に良かった。後は、ぼくが、STO論文の2本目を仕上げれば、山本君との研究はよい形で終結できるはず。

昼に研究室の送別会をしてから、午後は、堀君からタウマチンの分子分解観察の指導を受ける。AFM液中観察に多少慣れてきたはずだったが、情けないミスを連発してしまった。結果として、プローブを2本無駄にしてしまった。失敗の連続だったが、何とか分子…

今日も、まだ(精神的な)疲れが残っていて、気分が重く感じられる。集中力はないが、発表の準備と論文を進める。

一連の大きなイベントが終わり、虚脱感におおわれている。ただ、3月中にやらないといけないことが多々あるので、のんびりできないのが非常につらい。まだ、学会発表のパワポも全く準備できていない。

パーティが無事に終わり、ほっと一安心。ただ、行き当たりばったりの進行で、至らぬところが多々あったろうから、参加してくれた方々がどう思ったか一抹の不安は残る。

論文は、結果と考察の骨組みまで書いた。実験結果を全て議論するのはしんどいので、とりあえず一番クリアーなところに絞ることにした。夕方、堀君の実験の様子を見学。最初は、ふつうの像だったのだが、途中からものすごく解像度があがってびっくりした。A…

先行研究の論文を読んでから、堀君の論文を書き始める。とりあえず、2ページほど書いて、結果と考察を書き始めたところで止まる。堀君がいる間に目途をたてておかないとまずい。

今日堀君に見せてもらったタウマチン結晶成長の高分解観察は素晴らしいものだった。AFMを極めたような感じ。それにしても今のぼくのAFMのスキルと比べると格段の差がある。とにかく、急いで論文を書かないといけない。

3度目のAFM液中観察を行う。今日は、何とか像がとれた。まだ、慣れない。

研究会で発表したが、自分でもがっかりするぐらいまずい発表だった。専門外の人にも分かるように話しをしたかったのだが、そうはなってなかった。

朝から研究会に出て、それから大学にちょこっと顔を出し、最後はホテルでパーティの打ち合わせをした。慌ただしい、一日だった。研究会で、タンパク質のMDを見た。MDの結果が、どれぐらい現実的かは分からないが、動画を見ているとイメージはわいてくる。

来週、とある研究会でしゃべるので、その準備をする。今まで発表した内容の寄せ集めなので、準備は楽だが、今回は数理モデルの話題が中心になるように構成を工夫する必要がある。

午後、中村さんにSEMの使い方を習う。シリコンの断面を観察したら、アニールが不足していた事が判明。夕方から、昨日習ったAFM液中観察の復習。今日は、一人で実験してみる。てきぱきという訳にはいかなかったが、何とかセットアップして観察まで出来…

堀君に指導してもらって、リゾチーム針状結晶のAFM観察に挑戦。はじめて、自分自身でリゾチームのステップフローの様子を観察する。練習のつもりだったが、けっこうきれいなデータがとれてよかった。これで、一応タンパク質結晶の実験が一通り自分で出来…

今日は、リゾチームの結晶づくりとシリコン基板の加熱を平行してやったが、実に大変だった。4月からの生活を暗示しているようだった。一つの実験に集中するにこしたことはないが、それが出来ないので仕方ない。

キューコントロールのデモ機を使って、タウマチンの観察を試みる。効果は微妙だが、使い方はだいたい分かった。これから経験を積めば、もうちょい効果が出るのだろうか。実験を横で見ていて、結晶成長の分子分解観察が容易ではないことが良く分かったが、全…

論文発表をしようとすると、実験データや考察など、研究の結果があるレベルまで到達させないといけない。一度論文として世に出ると、不特定多数の研究者の目に晒されるわけで、どの論文でも投稿するときは相当に悩むし、後から失敗だったなぁと思う事もある…

まあ確かに、現状は、どの研究テーマにしても後一歩が突き抜けられない。自分としては、非常にゆっくり前進しているつもりだが、止まっているようにも見えるだろうな。棚上げになっている論文も5つはすぐに思い出すし。現在作業中の2論文は、何としてでも…

今日は、研究室見学の日で、7名が見学に来た。例年通りかな。午後は、卒業論文の研究室内発表。実験に慣れるという目的もあった研究テーマだったが、やってみると面白い結果が出た。解析できれば、論文にもなりそうな感じ。夜は、飲み会。なかなか慌ただし…

卒論発表もあっけなく終わる。午後は、何となく虚脱感があったが、夕方になって気分をきりかえて実験の準備をする。先日思いついた申請計画の実現可能性を確かめるのが目的。下手すれば絵に描いた餅になりそうなので。

修論発表が終わる。

この冬は、もう数え切れないほど風邪をひいた。この土日も、体調がすぐれなかった。今、この4月からの事で一番心配しているのは研究費のこと。これからは、自分一人でやりくりしないといけないわけで、不安である。先週の金曜日に、研究費のことであるプラ…

早いもので、来週の月曜日が修論発表である。今年のM2とは、3年間いっしょに研究して、自分としては、その間良い研究が出来たと思う。

昨日に続いてAFMの練習。今日は、一応研究のための測定を行う。大気中のタッピング観察は、だいたい出来るようになった。 * さらに、タンパク質結晶の作り方を堀君から習う。ピペットの扱い等、化学の実験には全く慣れていないので、かなりぎこちなかっ…

タンパク質分子間のマクロボンド解析のやり方がだいぶ分かってきた。専門でやってる人から見たら初歩的なことなのだろうけど。

今日からAFMの技術習得をスタートさせる。中村さんから、タッピングモードの測定手順を教えてもらい、とりあえず観察出来るようになった。夜、堀君から細かい測定のこつを聞き出す。これから、頻繁に実験して早く慣れないといけない。

タンパク質結晶に関しては、この3年、阿南君と堀君が実験技術を身につけ、それによって研究を進めることができたわけだが、4月からは全部自分でやらないといけない。なので、堀君が卒業するまでに実験からパイモルの使い方まで、一通りマスターしないとい…

月曜に届いたAFMヘッドの代替機を使って実験を再開する。何とか、卒論に間に合って良かった。

某シンポに参加するため、日帰りで淡路島へ行く。バイオ・ナノに関する講演を聞いたが、タンパク質を勉強しているおかげで、以前よりは話が理解できるようになってきた。今日の講演の中で、溶液中でのタンパクのコンフォーメーション揺らぎ?をMDでシミュ…

タウマチン論文のための考察は、だいぶ先が見えてきた。論文に載せる図をどうするかが問題。

STMコントローラーが新しくなったと思ったら、AFMのヘッドが故障した。修理に2ヶ月ということで真っ青になったが、何とか実験は続けられる見込み。

本日、長年の念願かなって、STMのコントローラ、パソコンが更新された。これで、安心して実験ができる。ソフトも新しくなったが、これも非常に便利そう。