ステップ平坦化のシミュレーション

シミュレーション結果をGrubber-Mullins近似を使った理論予測と比較しているのだが、緩和時間の平均テラス幅依存性に関して定性的には良く一致している。しかし、ステップ間相互作用係数の値が全く合わない。シミュレーションの方がステップ間相互作用の影響の出方がかなり弱い。どういうことなのだろうか?もし、これが事実なら、実験結果から理論式を使って求めたステップ間相互作用等の物理量が全くあてにならないことになる。