薄膜成長

修士2年のM君が薄膜成長のダイナミクスをSTMで調べていて、ここ2ヶ月ほどの実験でかなりデータを集めた。結果は、学会で発表の予定で、論文としても発表したいと思っている。問題は、実験結果についての考察なのだ。今日、M君がレート方程式を使って、成長形態を説明するというアイデアを話してくれた。まだ、アイデアの段階だが、これが結構いけそうな感じだ。こういう実践に使えそうなアイデアが出せるということは、かなり成長したということだ。結構うれしいものがある。