Si結晶析出のMCシミュレーション

SiとOの混合系でMCシミュレーションをやっているがなかなかSi結晶が出来てこない。Si原子が集まってきたかと思えば、また散らばる。結局のところ、なかなか臨界核が形成されないわけである。計算速度の遅さがネックになっているので、プログラムの高速化に取り組まないといけないだろう。今のままだと、システムサイズをでかくするなんて夢のまた夢である。当面は、今の計算の進み具合を見続けることにした。が、それだけでは何も結果が出てこないので、学生さんに指示して、ある程度の大きさのSiクラスターが形成した状態を初期構造とした計算も今日新たに走らせた。さて、この場合はどうなるのだろうか?