10月以降は、学会発表から事務仕事まで様々な仕事が重なっていて、非常にスケジュール的にきつい。まずは、明日から大学院の量子分子デバイスという講義が始まる。この講義の前半の約7回くらいを担当することになっている。しばらくは、毎週準備をしないといけない。内容は、熱力学・統計力学等をベースにして、結晶成長とかナノ構造形成プロセスに関する物理の話をするつもり。専門的になりすぎず、できるだけ一般性のある話をしたいと思っているが、自信はない。こういう話に興味を持ってくれる人がいるといいのだが。