AFM

温度可変オプションが来月には使えるようになる。タンパク質結晶成長のほうは、これで、実験の幅が広がると思う。阿南君と堀君は、かなり装置が使えるようになってきてるので、これからが楽しみ。