実験データの解析

理論と実験を比較するためには、理論が仮定している前提条件に合わせた状況を作って実験するのがよいだろう。理論の方を実験に合わせるは、難しいし。しかし、実験の場合どうしても完璧に理論の前提条件をつくりあげることができない。(シミュレーションなら、それができるけど。)それが原因で、データ点がばらついたり、本質的でない不自然な挙動を示したりすることがあるから、色々な観点から実験データを解析して、慎重に最終的の結論を出さないといけない。それから、解析の中身を十分に理解してデータを処理することも大切だ。