だいぶ良くなったと思っていた風邪が、夕方ごろからぶり返してきたので、また風邪薬を飲む。
夕方からしばらく、後藤君のSTM実験の様子を横で見ていた。STMの針で表面に穴を開けて緩和していく様子を見る実験なのだが、なかなか狙った場所に穴が形成できない。どうもSTMの探針の状態が悪いみたいで、やはり、こういう実験は十分に鋭い探針を使わないといけないのだろう。論文まで後一息という段階で急ぎたい気持ちもあるだろうが、焦らず気長にやったほうがよい。