大阪に戻る

本日から、大学に出勤。来週の講義の準備を始める。次回がいよいよ最終回。講義の内容としては、コロイドの自己組織化の話をするつもりである。物理の基礎的な話というよりは、色々な自己組織化現象の例を紹介する形になると思う。
後藤君がやっているSTO表面のSTM観察の詰めの実験は、サンプルの前処理がうまくいっていないようだ。前処理の条件を丁寧におさえていけば何とかなるはず。
阿南君と堀君は、今日から、先日納入されたAFMの温度制御オプションを使ってリゾチーム結晶表面の観察を開始した。一応、像は撮れていたが、今回はサンプルの固定がうまくいっていなかったせいか、観察が安定しなかったようだ。
いずれの実験も焦らず着実にやっていきたい。