STO表面のステップ

の緩和の解析結果が、連続体モデルから予想していたものと違った。後藤君も戸惑っているかもしれない。が、実験はかなり制御してできているので、結果は必ず系統的に理解できるはず。何としてでもやり遂げたいと思う。これまでに得られた結果の整理と、モンテカルロシミュレーションとの比較で核心に迫りたい。もし、今回の実験結果があっさりと連続体モデルで完全に理解できていたとしたら、実験としてはあまり面白くない。