論文の修正

昨日から、ひたすら論文の修正作業を行う。それにしても、今回のレフェリーからのコメントは、細かい指摘も多く修正が大変なのだが、論文の問題点を見事についていて、大変ありがたい。しかし、ぼくのオリジナル原稿での説明の甘さと考察不足には全くあきれるばかりだ。