応物学会

の申し込み締め切りが迫っている。今回、後藤君がSTO表面の実験で一件発表する予定。とりあえず、応物学会向けにアレンジした発表方針を固める。