尊敬しているPenelopesのWatanabeさんが、ブログでXTCに関して文章を書かれていたので、興味深く読んだ。真偽のほどは定かではないが、XTCファンが最も多いのは日本らしく、実はぼくもその一人。ブログで紹介されていたアルバム Drums and Wiresだが、かつてこのアルバムを聴いた時に「地味」という印象はなかったのだが、そう言われると地味かもしれない。長い間聴いてないと思うので、久しぶりに聴いてみることにする。