トレンチ変形の論文のアクセプトの通知が届いた。紆余曲折があったが、とにかくよかった。研究としては、研究のプロセスや結果について、多少不満がある。が、おかげで自分の駄目な所もよく分かり、よい勉強になった。これで、研究としては、一つの区切りになったと思う。