ipodの使用で難聴になるという話だが、要はイヤホンがいけないということだ。The Whoピート・タウンゼントは長年のヘッドホンの使用で重度の難聴になっていて、ipodの使用に警鐘を鳴らしているらしい。確かアンディー・パートリッジも片方の耳の聴力をほとんど失ったという話を聞いた(ヘッドホンが原因ではなかったと思うが)。以前からヘッドホンで大音量で音楽を聴くのは耳には悪いだろうなと思っていたので驚きはないが、これからヘッドホンを使用する時は、音量を低めにして聴くようにしよう。
小林よしのりはパソコンの使用で白内障になったらしい。こちらの方が、もっと危険かもしれない。ここ5~6年、ほぼ一日パソコンの前で過ごすというのが、当たり前になっている。紙がもったいないとか言わず、何でも印刷して紙で読んだ方がよいのだろう。
こうした電子機器の登場で、便利になっているのかもしれないが、知らないうちにかなりの代価を払っているみたいだ。