STO表面

620℃で計21時間アニールした表面をSTM観察した。だいぶ構造変化が顕著になってきたが、まだまだ表面は荒れている。ということで、追加のアニールを開始して、本日の実験を終える。