STO表面

計40時間アニールした表面のSTM観察をしていたのだが、探針の調子が悪く、まともな像がとれなくなってしまった。急がば回れということで、探針を作製することにしたのだが、結局まる一日費やしてしまった。探針を交換して観察してみたのだが、なかなかきれいな像がとれない。どうなってしまったのだろう。明日、探針を加熱して、様子を見ることにする。
それから、探針を作製中に、指先をピンセットでついて負傷してしまった。長いブランクのせいだと思うが、情けない限りである。