読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨晩、大阪に戻り、今日は久しぶりの出勤。さすがに、4泊5日でフルに学会に出ると疲れた。相変わらず、ステップダイナミクスに関連した講演数は減少の一途である。しかし、応物学会と比べると物理学会の雰囲気の方が好きなので、参加していて退屈することはなかった。やはり一番印象の残ったのは、今回のメインイベントであったニセ科学のシンポジウムだった。世の中に氾濫している情報を冷静に・合理的に判断・分析する能力が求められるわけだが、そんなに簡単に出来ることではない。そう思いながら聞いていると、結構重い話であった。