今日、とある人に「自分と同じような研究をしている研究者が少ないのはアピールにはなりませんよ」と言われたのだが、やっぱり同業者が沢山いた方がいいのだろうか?研究分野を発展させるためには、その分野の研究者が増えるように努力はするべきだろうが、自分から流行している分野に参入したいという気持ちはそれほどない。ただ、同じ分野の研究者と深い話がしたいという気持ちは強い。自分自身の研究レベルをアップするために、これは不可欠な事だと思うが、残念ながら、今そういう会話が出来る人は自分の周りには少ない。少し孤独感もある。