夜は、学部2年生の歓迎会に出席。自己紹介を聞いていて、ナノというキーワードが広く浸透していることに驚かされる。