読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帰宅途中に、堀君のリゾチーム正方晶の頂点部分のAFM観察結果について考える。等価な{101}面が4枚重なる頂点が、成長中に線状に延びるのは、4面の成長速度の揺らぎのせいだろうという結論に達する。タンパク質結晶成長に固有の現象かもしれない。まだ推測の域を出ないのだが。明日、堀君に相談してみることにする。