フーリエ変換についての理解を深めるために、色々数値的に試してだいたい感じがつかめてきた。実験結果において、長波長の成分が大きくなっている理由がわかったので、かなりすっきりした。