読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Barteltの論文

以前にコピーした昔のBarteltとMullinsの論文が手元にみつからないので、仕方なく、図書室にコピーしに行った。Barteltらは、1990年代の初めころにステップの振る舞いに関する理論の論文を沢山出している。一連の論文は、地味だけど、先駆的で、今となっては教科書的でもある。Barteltらの論文から10年以上もたつが、こうした基本的な仕事に刺激されて実験的なアプローチの研究がやれていることは、ミーハー的な意味で嬉しい。