読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実験

昨日準備したサンプルを1070度で延べ15秒間フラッシングして、STM観察。10ミクロンぐらいのパターンなので、STMで円柱の表面をマッピングするのは無謀だった。そこで、夕方、阿南君に助けてもらって、AFMで観察してみた。このサンプルはRCA洗浄はしなかったのだが、表面汚染は意外と少なかった。また、円柱表面のステップのパターンも面白い。だいたいの目処がついたので、新しいテーマとして、研究を本格的にスタートすることにする。