読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

応物学会での発表の準備がだいたい完了。実験結果だけで、物理的解釈の全くない発表内容だが、個人的には実験結果がきっちり整理できたので、今後の研究の出発点にはなると思う。

最近、堀君と山本君と研究テーマの意義についてよく議論している。二人とも、研究遂行能力が高いので、テーマ設定さえうまくやれば、必ずそれなりの成果が出るはず。