最近の自分の研究は、既存のモデルで理解できてしまうような物理現象を小手先で研究しているような感じ(悪い意味でのケーススタディ)。結局、Si(113)ファセッティングをやっていた頃の方が研究らしい研究をしていた気がする。今日、川上先生の話を聞いて感じたこと。