阿南君のリゾチーム針状結晶成長は、結局カイネティック・ラフニングの研究に落ち着くことになりそう。カイネティック・ラフニングの流行は10年ほど前に終わったようだが、実際に実験できるとなると、色々やりたいことがある。