堀君の論文は、どういう筋書きにするのかで悩んだが、一応方向性は確認できた。