読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレンチ変形の第2弾の実験が何とか軌道に乗った感じで、中村さんは無事に応物に申し込めそうだ。KOHによる異方性エッチングを使うことでこのテーマは新しい展開へ。

仕事はじめで、何から研究を進めるか考える。もっとも気になっているテーマは阿南君のステップフロー成長時のカイネティック・ラフニングの実験。まだ、解析は進んでいないので、どこまではっきりした結論が出るか分からないが、これが論文になったこら嬉しい。

Degawaらの一連の論文を読んで環状ステップ間の相互作用の導出方法が分かったことがここ数日での収穫。