ようやく雑務が終わって研究が出来るようになったと思ったとたんに、STMが故障。しかも、恐れていたAD変換ボードがついに壊れたので、コントローラーから一新しないといけなくなった。復旧までにかかる時間を考えると非常に憂鬱である。