今年の当面の目標は、今取り組んでいる二つの論文(タンパク結晶とSTO表面ナノ構造)を完成させること。それぞれ、修士論文の研究テーマなので、2月の修論発表までに何とかしたい。これが終わると一応、一段落ということになる。

今年は、研究環境が大きく変わって、個人研究の比重が高くなりそうである。完全な個人研究、即ち研究計画から、実験、解析、論文執筆まで全てを一人で行う研究は、これまで経験がないので、期待半分、不安半分というところ。