タウマチン論文のための考察は、だいぶ先が見えてきた。論文に載せる図をどうするかが問題。