岡野君のおかげで、STM高温観察で色々な事が実験できそうな感じになってきた。もうSTO表面のテーマは集束に向かわせる予定だったけど、色々出来るので書けそうな論文を書いて終わろうかと思う。10年前だと結構すごい実験だと思うが、現在では地味だといわれそうな内容ではある。しかし、実験データ自体は、以前のものと比較して、質量ともに高いものが得られそうなので、やっておく意味はあると思う。