論文は投稿目前のつもりだったが、まだ終わらず。どうも考えがまとまっていなかったようで、再度大幅な修正を試みることに。